×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

D18CW
ttl
MARTIN D-18CW (2001)
■Top :Solid Adirondack spruce
■Side&Back :Solid Figured mahogany
■Neck :Mahogany
■Fingerboard :20-fret ebony fretboard
          with "Clarence White"
           inlaid in 20th fret
■Bridge :Ebony bridge with long saddle
■Machinehead :Waverly tuners
          with butterbean buttons

2005.6.10.新宿のishibashi楽器で購入。 MARTIN D-18CW〜クラレンスホワイトってブルーグラスじゃ有名な人(らしい)のシグネチャーモデルです。マホガニーならではの立ち上がりのよさと、GE(GoldenEra)譲りのリッチな音、さすがリミテッド・シリーズのマーチンならではの仕上げのよさも、すっかりお気に入り。

アディロンダックスプルースにベアクロウがはいったトップに、D18には邪道といわれそうなアバロンのロゼッタがはいります。で、トートライズのピックガードにボディバインディング。D-18GoldenEraとほぼ同じスペックながらほんの少し派手に仕上がってます。
PREV..Gibson Advanced Jumbo.. NEXT..GIBSON Country&Western..
Return to Acoustic Gutars.. Return to HOME..
SHONAN