×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



eye-kugenuma- 2007.6.

街をゆく風が何か言いたそうに
二人の横をすり抜ける
なにもいわずに つないだ手をキュッと強く握る君

どうしたのと風に問われるまでもなく
ここだけにある優しさで
強く抱きしめて 笑って欲しくて 言葉さがしても

何か言ったら泣き出す君を誰にもみせたくなかったから
カーディナルレッドに火照った空が
君の髪に吸い込まれるように
夜になるのを見ていた

明日へゆく風が何もいわないまま
二人の横を駆け抜ける
振り向けば空 にじんだ陽にソッとまつ毛おろす君

何処へゆくと風をおいかけることなく
ここにだけあるぬくもりで
握りかえす手が 笑ってみるよと 言葉さがしてた

何か言ってと見上げる君を誰にもみせたくなかったから
カーディナルレッドに火照った空が
君の髪に吸い込まれるように
夜になるのを見ていた

カーディナルレッドに火照った空が
君の髪に吸い込まれるように
夜になるのを見ていた

カーディナルレッドに火照った空が
君の髪に吸い込まれるように
夜になるのを見ていた


eye.&ken1♪のお楽しみで、メインゲストお一人と
大勢の皆様のご協力をもらってつくってきた作品の4作目。

【これまでのお楽しみ】
♪1.きみんちの近く...thanks!すずちゃん
♪2.夢〜見ようよ!...thanks!まさ隊長
♪3.あの日の夢を...thanks!村尾さん

今回4作目は、upstream.さんをメインゲストに
その突き抜けるようなハイトーンなボーカルをフューチャーした
イィ感じの曲に仕上がりました。






eye.のオリジナルです。
こんなことあったな〜
なんて感じてもらえる唄があったらいいな〜なんて思ってます。
オリジナルの著作権は、私eye-kugenuma-にあります。ご注意ください。

♪DeaOurFriends Collaboration.収録曲です。


マスターのおうたに戻る Return to HOME..