×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。









日差しに誘われ見上げた空を渡ってゆく綿毛
気がついてもらえたなら それはわたしたちです

こんなことでも笑ってくれる顔がみたくて
ずいぶんながく風に吹かれて やっとたどり着きました
ここで もし根を生やしても 花が咲いても
ほんの少しの風が吹いたら
綿毛のだったのをわすれられずに
また揺れているのでしょう


そんなことばかりのわたしたちを
また笑ってください また笑ってください


                             by eye-kugenuma-  2008.02

tanpopo


マスターのおうたに戻る

Return to HOME..