×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





 


 葉の落ちた街路樹に 日暮れとともに灯かりがともり
 雑踏の影がふたつづつ ひとつになって歩きだす

 まぎれこんでしまおうか?つないだ手をはなし肩抱いて
 こんな風にしたかったと どちらともなくいわないで

 運河をわたってくる 浜風にさそわれ乗り込むゴンゴラ
 ネェ一番高い場所で ふたり..だまっちゃったよね
あの時きっと同じだったふたりのねがいが
いつか..かなうと いつか..かなうといいのにね
 レンガの壁をつたって おりてくる無数の天使と
 無邪気にはしゃぐ子供達が 走り回るのをみてたね

 ちいさな肩を抱いた手に 遊びつかれた天使がとまる
 白い羽根からおちた星が 君の上をながれていく

 願いごとをかなえましょう ふたりあわせてひとつだけ
 空に還る天使にいわれ ふたり..だまっちゃたよね
あの時きっと同じだったふたりのねがいが
いつか..かなうと いつか..かなうといいのにね

あの時きっと同じだったふたりのねがいが
いつか..かなうと いつか..かなうといいのにね


       by eye-kugenuma-  2003.12


angel



マスターのおうたに戻る

Return to HOME..